一般的な色温度の測り方【被写体に適したフィルターを選択】

導入のメリットを考える

設計図

正確な製図

cadを導入したいと考える企業は多くあります。ではそもそもcadとはどのようなものかのか、導入のメリットはどのような点にあるのか見てみましょう。まず、cadとはコンピューターの助けを借りて製図するシステム全般のことを指し、製図と言われるのものにはほとんどcadが導入されています。そのため、住宅やビルなどの建築設計用のもの、自動車などの機械設計用のもの、携帯電話やカメラなど精密機器用のもの、服飾デザイン用のものなど、cadの種類は1500種類を超えると言われています。さらに二次元の平面のみかくことができるもの、立体的な3D画像を作成できるもの、詳細な陰影をつけた画像を作成できるものと機能もさまざまです。もちろんソフトによって価格もかわり、無料ダウンロードできる簡単なものもありますが、数百万円という非常に高額なものもあります。cadで行いたいことはなにかを良く吟味し、慎重に導入しまなければなりません。cadを導入するメリットは、第一にコンピューターで製図するため、正確に仕上がるということです。修正の際も手で行うと修正漏れがあったり、消しゴムで消す際に間違えて消してしまいがちですが、そういったことは少なくなります。次にデータで管理されているため、担当者間での最新データの共有が容易であるということです。社内での共有はもちろん、取引先に渡す場合もメールに添付して渡せますので、即時に最新のデータを共有することができます。

Copyright© 2018 一般的な色温度の測り方【被写体に適したフィルターを選択】 All Rights Reserved.